エンタメ PR

元うたのおにいさん杉田あきひろが咽頭癌でステージ3?薬物依存症とのダブル完治を誓う!

元うたのおにいさん杉田あきひろが咽頭癌でステージ3?薬物依存症とのダブル完治を誓う!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

Eテレ・NHKの『おかあさんといっしょ』。

子育て中には必ずお世話になる時期がありますよね。

9代目うたのおにいさんのあきひろおにいさん、本名杉田光央(あきひろ)さんは現在も歌手として活動していて8月13日には都内でのコンサートが、その翌日8月14日には福島でのコンサートが開かれました。

8月8日にSNSでステージ3の喉頭がんを患ったことを告白したばかりで、ご自身のツイッターでも15日から本格的な治療に入る事、自分の生命力を信じて頑張ると言う決意を口にしたと言う事です。

元うたのおにいさん杉田あきひろが咽頭癌でステージ3?薬物依存とのダブル完治を誓う!

今回は完治を祈り治療への応援メッセージを込めてお届けします。

 

元うたのおにいさん杉田あきひろが咽頭癌でステージ3?

我が家の長男は丁度あきひろおにいさんから10代目の故ゆうぞうにいさんに交代の時期からが『おかあさんといっしょ』時代でした。

それでも歴代のおにいさん&おねえさんは関連イベントに出演されたり過去の映像などを目にする事も多く、杉田あきひろさんはとても馴染みのあるおにいさんのお一人です。

杉田 あきひろ (すぎた あきひろ、1965年5月4日- )は、日本の歌手であり舞台俳優。 本名は杉田 光央(読み同じ)。福井県小浜市出身。身長177cm、体重68kg。血液型はO型。福井県立若狭高等学校を経て慶應義塾大学文学部哲学科美学美術史学専攻を卒業。

経歴:1989年、慶應義塾大学在学中にミュージカル『レ・ミゼラブル』のオーディションに合格し舞台デビューを果たす。その他、多数の作品に出演する。1999年4月5日から2003年4月5日までの4年間『おかあさんといっしょ』にて9代目うたのおにいさんを務めた。 ーウィキペディアより

 

まず、咽頭癌がわかったのはいつ頃なのでしょう。

杉田あきひろさんの咽頭癌がわかった経緯

最初に喉への違和感を感じたのは昨年2021年9月で、腫れているなと言う感覚だったと言います。

当初は歯科医の診察を受けて「癌ではない」と言われたのと、杉田あきひろさん自身も普通に声は出せていたのでそれほど気にせずにいたのだそうです。

今年4月に新型コロナウイルスのワクチンを接種後のタイミングで再び喉が腫れたので、その後6月に細胞を検査した結果癌が発覚したとの事でした。

当初は「ステージ2」と言う告知でしたが再検査した結果「ステージ3」とされたのだそうです。

これから放射線治療を受けることになりますが、放射線により周囲の筋肉が固くなるリスクがあると言われているそうです。

それでも、杉田さんは絶対克服してみせると覚悟を決められたとの事です。

放射線治療は8月15日からで、入院と通院で7週間にわたり合計3回の治療を受けることになっていると発表されています。

 

薬物依存症とのダブル完治を誓う!

学歴も高く歌手としての才能もあり、栄光を絵に描いたように見える杉田あきひろさんに、まさかの覚せい剤取締法違反の現行犯逮捕のニュースが流れたのは2016年4月13日の事でした。

回復途上である薬物依存症

日本中に飲みに限らず、海外に住んでいる日本人の間でも『まさかそんな』と言う衝撃のニュースでした。

その後薬物依存症を回復するべく最も厳しいとされる長野県上田市にある薬物依存回復支援施設長野ダルクに入所し、いかなる天候であれ毎朝5〜6km走らされたり無農薬の野菜を育てたりミーティングに参加するなどの回復プログラムを受けたそうです。

そこで学んだのは、依存症は完治しないという厳しい事実なのだと語られています

大切なのはやめ続けられること

今ではASK(アルコール薬物問題全国市民協会)認定依存症予防教育アドバイザーとして、啓発活動も行っている杉田あきひろさんですが、ご自身を未だ依存症回復途上なのだと表現されます。

逆に、自分はもう大丈夫と思ってしまうことは危険のようで、自分が依存症なのだと認識することでいかに二度と薬物の罠に陥らないかと言うことを日々繰り返していくことなのだといいます。

ご家族からも絶縁されお母様の最後にも立ち会えなかった事が、返って誰にも頼れないという覚悟を決められたとか。

その反面、同じ思いを共有できたり励まし合える仲間の存在は本当に大事だとも言われています。

そんな杉田さんが、薬物依存症からの完治とステージ3の咽頭癌の完治、このダブル完治を誓っているのでした。

 

全てに意味がある

ご自身が癌を患っているという告知と同時に、この程株式会社アティーナと専属マネージメント契約を結んだと言う報告をされた杉田あきひろさん。

再びステージ上でも歌声を披露する場が設けられる様になり、何事も順調に行き始めたこのタイミングでの癌の告知。

それでも「すべて意味があるのかなと」と前を向き、治療回復後歌はもっと良くなっているかもしれないと希望を口にされました。

本当に、薬物依存症にしても癌にしても、同じ様に現在治療中の方向き合って闘っている方の希望となるように、是非是非治療に専念されて再びその歌声を披露してほしいと思います。

 

元うたのおにいさん杉田あきひろが咽頭癌でステージ3?薬物依存とのダブル完治を誓う!まとめ

もう既に治療入院に入られたと思われる杉田あきひろさん。

栄光と挫折、そしてがんとの闘いという波乱の人生ではありますが、『苦しんでいる方に大丈夫だというメッセージを身をもって示したい!』

『きっと乗り越えられない壁はないはず!』

その言葉通りに元気な姿でまたステージに戻ってこられる様、一日も早い治癒を祈りつつお待ちしています。

そして、私たち誰もが一瞬の隙で人生を狂わせてしまう可能性があると言うこと、一人でも多くの人をその様なリスクから救える様に活動を続けていただきたいです。

杉田あきひろさんのダブル完治から多くの方が救われる事と信じています。