エンタメ PR

パウロ・ディバラASローマのファンの前!7月26日21時初プレゼンテーション!

パウロ・ディバラASローマのファンの前に今夜21時!記者会見を終えての初プレゼンテーション!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

公式に記者会見も終えて正式にASローマ入団となったパウロ・ディバラ。

既にチームでの練習も参加した様子です。

今夜21時、ローマのEUR(エウル)地区の四角いコロッセオと呼ばれる建物の前に、待ち構えたファンの前でプレゼンテーションが行われるという事で待ち構えたファンの数は1万人以上?

イヴェントを心待ちにしているファン達は早いうちから現地に集まり始めていた様です。

背番号21番パウロ・ディバラは先立ってASローマへの入団記者会見をしたディバラ選手は次の様に答えています。

多くの事をディレクターや監督、会長と話をしました。そしてこのプロジェクトに対しての多くの自信と確信を自分に与えてくれました。ローマがどの様に作り上げられてきたかを知っているので、何の疑いもあいりません。

ある解説者は、彼の記者会見での応答をとても評価しています。

それは、いかなる質問に対しても一貫して全ては実践、プレーで表現したいということ。

沢山の期待を背負って迎えられた新天地でできることは、当然実践でありいかに活躍できるかどうかだという事を誰よりも理解しているという事なのでしょう。

 

EUR四角いコロッセオ前でのプレゼンテーション

始まる前の様子

21時(イタリア時間なのでやはり時間ピッタリではありませんね。)

ジャッロロッソ(黄-赤ASローマのカラー)の照明となった四角いコロッセオ!

かっこいいです。

ファン達の声援が熱い!

すごい歓迎ぶりです!

司会者がパウロ・ディバラに既によく知られている彼のニックネームを確認の意味で質問すると、LA JOYA(ラ・ホーシャ)と答えました。

その後会場は背番号21、ラ・ホーシャ、パウロ・ディバーラ!!!の大声援がかかりました!

パウロ・ディバラ28歳(本名:パウロ・ブルーノ・エセキエル・ディバラ)アルゼンチン人でアルゼンチンナショナルチーム代表です。

ラ・ホーシャとはアルゼンチンの言語スペイン語で宝石の意味なのだそうです。

私はずっとイタリア語のラ・コーシャ(太腿の意)だと思っていて、黄金の左もも的な意味があるのかと思っていました(汗)。

祖母がイタリア人だったかで、イタリア市民権も所有。

他にもポーランドにルーツがあるといいます。

白黒ユーヴェントスのユニフォーム姿も良かったですが、早くも黄赤のASローマのユニフォームがしっくり来ています。

早く活躍を見てみたいですね!